全体説明

 令和元年7月6日15時より、浦和区校長・PTA会長会が市民会館うらわ603・605集会室にて行われました。
 5つのグループに分かれて「PTA活性化について」のワークショップがあり、他己紹介・問題提起・対策・まとめの順で活発にディスカッションが行われました。
ワークショップ風景ワークショップ発表
 
その後各グループ代表者から発表があり、「働いている親が多いため、PTA活動との両立が難しい」「活動内容がよくわからない」などの問題提起を受けて、LINE等ネットを使った情報共有を活用することや、働いている方々も参加できるよう平日の夕方など都合のいい時間に集まるようにする対策、またPTA活動の経験者たちがもっと良さを啓発していくべきだ、など様々な意見が出されました。
 最後に、子どもが自分のところに生まれてきてくれたからこそPTAに参加できるのであり、味わわないともったいない、という熱い紅谷会長の言葉で閉会となりました。

取材:大東小 高須、木崎小 野田

6.19合同委員会
 令和元年6月19日10時より浦和コミュニティーセンター第14集会室にて、浦和区内小中学校18校から選出された委員が集まり、第1回合同委員会を開催しました。
 委員会は総務・事業の2つからなり、総務委員会は浦和区連合会の実施する事業の受付・司会・議事録作成を担当し、事業委員会はその事業の企画運営、また広報紙「うらわっ子」やホームページ作成に携わっています。
 紅谷会長挨拶、今年度の役員紹介の後に各委員会に分かれて協議・役割分担を決定し、今年度の委員会体制が整いました。協議の中で「どのような活動に取り組んでみたいか?」との問いかけに委員から数多くのアイデアが出され、紅谷会長は「皆の意見を取り入れながら、楽しい活動を一緒につくっていきたい」との熱い思いを語りました。
 その後、浦和区保健センターより今年度の共催事業についてのお話をいただき、最後に松谷副会長の言葉で閉会となりました。
6.19 合同総務   6.19 合同事業

IMG_3940

 令和元年6月8日()15時より、市民会館うらわ101集会室にて令和元年度定期総会が開催されました。
 國分副会長による開会のことばを皮切りに、大庭会長より最近の罪なきお子さんを巻き込んだ悲しい事件・事故を憂い、改めて地域の情報共有・交流をはかる意義を確認した挨拶がありました。
 教育環境のよい文教都市浦和の評価は、データでも抜きん出ているとの来賓浦和区長山岸様のご祝辞に続き、さいたま市PTA協議会会長青羽様よりご祝辞をいただきました。また、上木崎小学校金木校長先生、木崎中学校大谷校長先生、お二人からご挨拶をいただきました。
 議案審議につきましては、前木崎小学校PTA会長木原議長の進行のもと、滞りなく承認されました。
 途中、新会長に就任した紅谷会長より、来ても来なくても一緒ではなく、来たくなるような有意義な会にしたいとの熱い挨拶、並びに令和元年度活動目標の説明がありました。
 新しく赴任された、仲町小学校髙後校長先生、常盤北小学校大塚校長先生、浦和中学校吉野校長先生より、また、新たに就任された、仲町小学校、木崎小学校、岸町小学校、常盤中学校、本太中学校のPTA会長より、一言ずついただきました。
 最後に、退任される役員の方々に花束の贈呈があり、閉会となりました。
 閉会後、浦和区連と保健センターの協働事業「うらわメタ防クラブWithPTA」について、保健センターの皆様よりご説明をいただきました。

取材;高砂小 野中、北浦和小 嶋


↑このページのトップヘ