2018.3.3第3回会長会
 仲町公民館にて、第3回会長会が行われました。浅野会長より市P協理事会報告として、今夏に予定されている日本PTA全国研究大会への参加要請や、新館増築を進めている舘岩少年自然の家の見学などについてお話がありました。
 また、保険に関する連絡事項も多かった一方で、さいたま市の防災に対する取り組みや、市P協の広報紙でも防災をテーマに特集を組んだ話が出て、全体的に防災に対する意識が高まっている印象を受けました。
 年度末ということもあり、終始、事務的な連絡事項が多かった今回の会長会ですが、学校によっては会長職が代替わりするところもあり、名残惜しいなかでの閉会となりました。
取材;本太中 加藤、仲町小 田中 

市民会館うらわ706集会室において9時30分より、第2回副会長会が開催されました。

2018.1.13第2回会長会

 平成30113日(土)、コムナーレにて第2回会長会が開催されました。服部副会長の開会の言葉にはじまり、浅野会長より挨拶がありました。挨拶の後「秋の健幸ウォーキング」「関東ブロック大会」「浦和第一女子高等学校の学校見学会」「人権啓発講演会」の報告と、「自転車保険」の案内がありました。

  今回の討議では、改正個人情報保護法に関する各校の取り組みについて情報交換、意見交換が行われました。個人情報の取扱いに関するお知らせの手紙とともに保護者の同意書を設ける学校がある一方、お知らせの手紙のみを配布する学校もありました。同意書を設けることを決定した学校の中には、「保護者全員から回収することは難しいかもしれない」と懸念する声もあり、先生やPTA役員の負担をかけず、全保護者から同意書を回収することの難しさがうかがわれました。

 互いの取り組み状況を情報交換することで、活発な質疑応答が交わされ、「私たち学校でもその方法を取り入れてみようと思います」と改めて実施方法を見直す学校の声も聞かれました。

 今回の討議で「今後も各学校の動向に注目し、また改めて互いの学校の状況について意見交換、情報交換をしていきながら、慎重に取り扱っていく」という見解で一致しました。

 最後は紅谷副会長の言葉で閉会になりました。

取材;常盤小 深井、仲本小 大渕

 

 

↑このページのトップヘ